三重で花をセフレは咲かせます

オープンセルリリー三重

季節はゆりです。三重のシーズン。
子供の言語は
鬼百合、ガン百合、小百合さゆり、姫百合、車百合、山百合、鹿野子百合、百合透、白百合

ユリは、夏にはトランペットのような香りの花を咲かせます。白に赤い斑点のある山のユリ、

三重でセフレ

黄赤に紫色の斑点のあるユリ、三重の筒のような花のあるガンユリなど、元の種には100種以上があります。
「ユリ」の起源は「揺れ」であり、「ユリ」という言葉はユリの根の重なり合った球根に由来しています。

道路脇の草深友里は笑顔で妻と笑顔
(万葉/著者不明)

夏の茂みに咲く姫百合の未知の愛は痛いもの
(白ue城)

偽香を放つユリの山
(飯田竜太)
ユリの前で
(高野純)
なんて凝った夜
(渋谷奈々子)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です